【大後悔】ローンでマイカーを購入した借金男の末路・・

thumbnail_car 借金
この記事は約9分で読めます。

皆さんこんばんはボクです。

先日は彼女の誕生日でしたが、楽しい一日を一緒に過ごすことができました。

その内容は後日!お楽しみに!

本日の投稿はボクのローン返済シリーズ第三弾!

マイカー購入編です!いってみましょう!

今回は唯一、手数料がかかってます・・!

それもあり、唯一の後悔ローン・・

前回の投稿はこちらから↓





社会人!車が欲しい・・!

皆さんも、一度は車が欲しいと思ったこと、ありますよね・・?

わたし
わたし

私はないです!

ボクは免許を取得した大学生の時から、何度も思ってきました。

社会人になりその思いは抑えきれなくなり••

ついに、社会人2年目の冬に購入しました。

しかし、借金があり車を購入できる貯金もないボクが、なぜ車が欲しかったのか・・

わたし
わたし

なーーーぜーーーー





理由1:田舎気質な考えとマイカーへの憧れ

理由は大きく2つありました。

まず1つ目は、育った環境による影響です。

ボクは中国地方の田舎出身です。

家から5キロ圏内にはコンビニすらありません。

最寄駅に行くにも自転車で15分はかかります。

そのため日常生活において車が必要でした。

ボクはそんな環境で育ってきたので、車は必須のものと認識していました。

わたし
わたし

今住んでいるのは大都会大阪です😤

そんな中、地元・大学の友人や、会社の同僚たちが続々とマイカーを購入・・

ボクも欲しいなぁ、と憧れる日々でした。

わたし
わたし

憧れるのは仕方ない





理由2:車通勤をしたい!

そして2つ目は、車通勤をしたかったから。

この理由が購入欲を加速させた1番の理由となりました。

ボクは仕事(前職)の都合上、遠方の現場に毎日電車通勤していました。

(なぜかボクばかり遠方に行かされていました😬)

前職についてはこちら。

酷い現場だと片道1時間半、往復で3時間です。

1日の3時間を電車の中で過ごしていることになります。

朝は早く出勤し、夜は残業で遅く帰ってくる。

電車の中では、連日の疲労で常に寝ていました。

あるとき気づいたのです。

車だと片道1時間もかからなくね・・!?

ボクの体調や忙しさを心配していた両親も、車で行った方が良いんじゃないのか?

と常々言ってくれていました。

(交通事故の心配も同時にしてくれていました)

少しでも通勤の負担を減らせたら・・

そう思い、ついに覚悟を決めて車屋へ・・!

わたし
わたし

この理由は仕方ない。時は金なり!





いざ!カーディーラーへ

社会人2年目の秋に両親と車屋へ行きました。

当時はスズキのハスラーが売り出し中で人気車種でした。

人気にあやかってスズキの店舗へ!

わたし
わたし

人気だから、という理由・・

ディーラーの方に案内され試乗すると、軽自動車とは思えない快適さに虜になりました。

その日のうちに契約!

わたし
わたし

・・!?

こんな大きな買い物を即決できる懐事情でしたっけ?

納車は3ヶ月後に決まりました。





購入に迷いはなかったのか?

その日のうちに購入を決めましたが、迷いはいっぱいありました。

特に月々の維持費(駐車場代・保険代・ローン費・ガソリン代)がどれだけ掛かるのか?

その頃、僕はすでに借金の返済として毎月7万5千円の支払いをしていました。

借金の返済と車の維持費を払って、生活していけるのか?

両親とも話し合った結果、母も車を使用することを前提で駐車場代と、保険料を折半することになりました。

少しでも負担が減り、月々の生活費に光明が見えたことで購入の決心がつきました。

わたし
わたし

買う前に出会いたかった・・

私なら絶対にもっと安い中古車を勧めていました。

購入にかかった費用とローンの内容

車購入にかかった総額は、220万円です。

内訳は、車両本体代185万円に、分割手数料35万円の合計220万円。

わたし
わたし

手数料35万円!?!?!

本体代にプラス2割!?!

どうしてもっと車種を考えなかったの・・

頭金で30万円入れて、残りは190万円。

ローンの支払い内訳は54回払いの月々20,000円に、ボーナス時に10万円支払いです。

わたし
わたし

借金7.5万+ローン2万+維持費・・

社会人2年目の冬に支払いが始まり、4年後の社会人6年目の冬に支払いが完了しました。

5年目から年収が上がったことで返済が楽になりましたが、3年目4年目は毎月の生活が苦しかったです。

わたし
わたし

苦しいのはそれだけ身の程に合わない買い物だから。





車を購入してからの生活

車を手にしてからは、快適という他に言葉は見つかりませんでした。

最初こそ一人で運転することに恐怖を感じましたが、今では市内もスイスイ運転出来ます。

車があることで通勤時間を短縮でき、心身ともに楽になりました。

友人ともボクの車で遊びに行ったり、彼女とも色んな場所に行って思い出が出来ました。

しかし・・

そんなマイカーとも昨年お別れしました。

車購入後、6年で売却したことになります。





車を手放して思うこと

あんなに欲しくてやっと手に入れた念願の車を売って思うこと・・

売ってよかった!!

まず生活が楽になりました。維持費だけでも毎月30,000円以上かかっていました。

  • 駐車場代:15,000円/月
  • 保険料:10,000円/月
  • ガソリン代:5,000円/月
  • 車検代:60,000円/2年→2,500円/月

燃費が良かったのでガソリン代がそこまでかかりませんでしたが、合計30,000円以上!

今はこの30,000円を借金の返済にまわせています。

また、車がなくても買い物には困っていません。

食料品は楽天西友で!

日用品は楽天のお買い物マラソンでお得に!

そしてなんと言っても車の売却金で借金の返済に充てられたこと!

非常に大きい出来事だったと思います。

車に費やした費用

ここで、いくら車に費やしたのか計算してみました。

  • 車両費・・220万円
  • 維持費・・32,500円/月×6年=234万円

合わせると・・220万円+234万円=454万円

そこから売却益95万円引くと・・

454万円ー95万円=359万円

これを年間で割ると

359万円÷6年=60万円

1年間に60万円かかっていたことになります。

これだけの価値があったのか?

今考えると・・

新車じゃなくて中古車にすることで車両費を抑えるべきだったと反省です。

ローンの手数料の30万円も勿体なかった😢

後悔です。

わたし
わたし

彼にとっては、贅沢な車でした。

唯一の救いは早く手放したことです。

売ったタイミングも中古車市場が賑わっている時期だったので、車両代(185万円)の約半分が返ってきました。

それにしても彼女に言われたタイミング神すぎた😳





また車を購入するのか?

車を売却する際に彼女と話したことがあります。

将来子供が出来て(子供は授かり物ですが)移動が大変になった時は、中古車でも良いから購入できたら良いねと。

わたし
わたし

もちろん、現金一括購入ができることが最低条件です。

しかし最近は住む場所によりますが、カーシェアもあります。

タクシーもアプリですぐに呼べる時代!

その辺を駆使するのも一つの案かなと考えています。

なので、よっぽどのこと(地方への移住など)がなければ我が家では車を購入することは無いかな・・

皆さんも車のご購入はしっかりと考えてから決断を!

わたし
わたし

維持費がずっと発生する贅沢品です!

場合によっては中古車もご検討ください。

では!

ブログ村のランキングに参加しています!
押していただけるととっても嬉しいです☺️

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました